石ノ森章太郎ふるさと記念館 宮城 登米

e0201648_10300068.jpg

e0201648_23244278.jpg
私にとって、各地の丸ポストを撮影して感激した場所のひとつが、宮城県登米市にある「石ノ森章太郎ふるさと記念館」前の丸ポストである。小学生の頃、石ノ森章太郎先生の作品をテレビ漫画で良く見ていた。特に「仮面ライダー」「サイボーグ009」は好きな作品で、尊敬する漫画家の一人でもあります記念館の中に入ると小学生の頃にタイムスリップした気分で、石ノ森作品原画、キャラクターが展示されているのを観て感激しました。時が過ぎても石ノ森作品は夢と希望を与えてくれますね。石ノ森先生に感謝です。
[PR]

# by marupostakumi | 2010-11-09 23:44 | Comments(0)  

私鉄最古の洋風駅舎 浜寺公園駅 大阪 堺

e0201648_7125429.jpg

10月24日、大阪 堺市にある南海電鉄 浜寺公園駅前のの丸ポストを撮影した。
この駅舎は、東京駅(レンガ建物)を設計した辰野金吾が手がけて、明治40年(1907)に建築され、私鉄駅舎では最古と思われる洋風駅舎である。登録有形文化財に指定されています。
各地で、年々、歴史ある古い駅舎が建て替えられている中、いつまでも大切にしてもらいたいものです。
[PR]

# by marupostakumi | 2010-10-25 07:14 | Comments(0)  

瀬戸蔵ミュージアム モ754号 (愛知 瀬戸)

e0201648_20141083.jpg

瀬戸蔵ミュージアム 旧尾張瀬戸駅舎に入ると、懐かしい濃緑色のモ754号に再会した。

この車輌は、昭和初期に製造された車輌である。

モ750形には思い入れがあり、小学生の頃、瀬戸線でよく走っているのを見ており、遠足でこの電車に乗ると、ガタンゴトンと釣り掛けモーター音が心地よかったことを覚えている。

1998年この電車がまだ、現役で岐阜・揖斐川の揖斐・谷汲線で走っていることを知り、2001年揖斐・谷汲線が廃線になるまで、四季のある風景を背景にモ750形を撮り続けた。

丸ポストとモ754号の夢のツーショットが撮影でき満足できました。
[PR]

# by marupostakumi | 2010-10-16 20:40 | Comments(0)  

瀬戸蔵ミュージアム 旧尾張瀬戸駅舎(愛知 瀬戸)

e0201648_1949677.jpg

10月16日 愛知県瀬戸市にある「瀬戸蔵ミュージアム」へ出掛けました。

「瀬戸蔵ミュージアム」は、瀬戸焼の歩みや、窯業、展示品などを紹介しておる観光施設です。

ミュージアムショップに入館すると、久し振りに懐かしい駅舎に再会しました。

この駅舎は大正時代に建築され、2001年まで使用されていた、名鉄 瀬戸線 尾張瀬戸駅でした。

僕は幼い頃から瀬戸線沿線に住んでいるので、この駅舎は馴染みがあり感激しました。

駅舎正面入口隣に丸ポストがあり、展示品かと思いきや、なんと郵便ポストとして使用されていた。

丸ポストが郵便ポストとして利用されているのは、嬉しいですね。
[PR]

# by marupostakumi | 2010-10-16 20:09 | Comments(1)  

名古屋 日泰寺参道の丸ポスト

e0201648_3274477.jpg

日泰寺を背景に、松の木と丸ポスト。この光景にで出会ったのは、2001年春であった。

この丸ポストに巡り会ったおかげで、楽しい人生に変わった。

今でも、手紙、葉書をこの丸ポストへ差出している。

ありがとうの気持ちを込めて。
[PR]

# by marupostakumi | 2010-10-15 03:48 | Comments(0)