戦時中使用された国策ポストを活かした町おこし

e0201648_22224342.jpg

2月1日 2日の二日間、三重県津市美杉町へJR名松線を活かしたまちづくりの会の皆さんと
お会いし丸型ポストを活用したアイデアをお話させていただきました。
美杉町の美杉小学校には、戦時中使用された国策ポスト(代用ポスト)が置いている。
戦争遺産であるこのポストをうまく活用すれば、地域の活性化につながる。
同じポストが、愛知県豊川市御油小学校にもある。2012年に学校の協力により、塗装修復作業した。
国策ポストは、長野県上田市で1本現役で活躍している他、郵政博物館などにあるものを含めても
10本弱しか残っていない。
愛知 三重と東海地方にこのポストが残っているのは貴重である。
できれば、整備して「郵便ポスト」として現役復帰させて、戦争を語り継ぎ、地域の名所として
活かしてほしいですね。
e0201648_21483593.jpg


(写真上 美杉小学校(三重県津市美杉町)
(写真下 御油小学校(愛知県豊川市御油町)
[PR]

by marupostakumi | 2014-02-03 22:27 | Comments(0)  

<< 伊勢路 初瀬街道   三重 伊賀 白亜の灯台 犬吠埼灯台ライトア... >>