社殿造りの駅舎・出雲横田駅

e0201648_640491.jpg

9月20日、インサイトで日帰りで出雲へやってきました。
一度、前から訪ねたい場所がありました。

出雲横田駅である。 この駅舎は昭和9年(1934)に造られた、社殿造りの駅舎です。
正面玄関は注連縄で飾られており、丸型ポストと共に風格を感じさせ、しばらく駅舎に見とれてしいた。

出雲横田駅は、島根県奥出雲町に位置し、ヤマタノオロチ伝説として知られているところで、
駅舎の愛称も奇稲田姫(クレイナダヒメ)で親しまれています。

神秘的なところでした。
[PR]

by marupostakumi | 2010-09-27 07:01 | Comments(0)  

<< 名古屋の繁華街に丸型ポスト復活 海辺の丸いポスト >>