日本一大きい丸ポスト 東京 小平

e0201648_2165796.jpg

10月10日 午後、1年振りに東京都小平市のジャンボポストを訪ねた。

高さは2.8メートル、投函口は差出口が2箇所あり、上部は2.1メートル、下部は1.4メートルと
まさに日本一大きい丸ポストである。

このジャンボポストもすっかり人気者で、一緒に記念撮影する、家族連れの姿が見られた。

東京都で丸ポストの保有数が33基と一番多い小平、今後、丸ポストを活かしたまちづくりを期待したいですね。 
[PR]

# by marupostakumi | 2010-10-14 02:43 | Comments(0)  

東京 上野 不忍池の丸ポスト

e0201648_352192.jpg

10月10日 雨 東京・上野公園の不忍池近くにある

台東区立「下町風俗資料館」の前に丸ポストを撮影した。

5年前に訪ねた際は、この丸ポストは郵便ポストのお役目を終え、静かに余生を過ごしていたが、

2010年3月14日に綺麗にお化粧直しして、郵便ポストとして復活しました。

緑に囲まれていて、丸ポストも美しく映えていました。
[PR]

# by marupostakumi | 2010-10-13 04:11 | Comments(0)  

名古屋の繁華街に丸型ポスト復活


10月1日より、名古屋市中心の繁華街、中区錦三丁目に懐かしの丸型ポストが設置されました。

老舗寿司の女将さんが中心となり、町おこしにと寿司店前に丸型ポストが設置されたものです。
    
名古屋市内の丸型ポストは4基目となりました。

この丸ポストは、以前、名古屋駅近くのデパート内簡易郵便局で稼動していたもので、2003年5月31日、簡易郵便局廃止に伴い、名古屋中央郵便局で一時的に保管されておりました。

私もこのポストは思い入れがあり、7年振りの再会で嬉しい限りです。

このポストは1950年(昭和25年)製で今年還暦。

「まだまだ、若いものには負けないと!」丸ポストの声が聞こえてきそうです。

電子メールが主流の時代、丸ポストは、手紙の大切さ、温もりを伝えていくことでしょう
e0201648_37369.jpg

[PR]

# by marupostakumi | 2010-10-13 03:37 | Comments(0)  

社殿造りの駅舎・出雲横田駅

e0201648_640491.jpg

9月20日、インサイトで日帰りで出雲へやってきました。
一度、前から訪ねたい場所がありました。

出雲横田駅である。 この駅舎は昭和9年(1934)に造られた、社殿造りの駅舎です。
正面玄関は注連縄で飾られており、丸型ポストと共に風格を感じさせ、しばらく駅舎に見とれてしいた。

出雲横田駅は、島根県奥出雲町に位置し、ヤマタノオロチ伝説として知られているところで、
駅舎の愛称も奇稲田姫(クレイナダヒメ)で親しまれています。

神秘的なところでした。
[PR]

# by marupostakumi | 2010-09-27 07:01 | Comments(0)  

海辺の丸いポスト

e0201648_1445715.jpg

8月29日が公開期間最終日とのことで、愛車インサイトを駆って東名高速を飛ばし、神奈川県・逗子海水浴場までやってきました。

このポストは通常のものと違い、FRP製で比較的軽いプラスチック。
投函口の下には「逗子海岸POST」と「絵はがき専用」と書いてあり、一日1回取集があるとのこと。

管理する「逗子海岸営業協同組合」を訪ね、色々お話を伺いました。
郵便事業会社の許可を得て、昨年から夏の期間限定で設置することになったそうです。

海辺でも丸いポストが大活躍。私も早速、葉書を投函しました。潮の香りも一緒に届きそうな丸いポストでした。
[PR]

# by marupostakumi | 2010-09-24 14:48 | Comments(0)