<   2015年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

こんにチワワ  岐阜 揖斐川 道の駅 ふじはし

e0201648_6435548.jpg


e0201648_645258.jpg


e0201648_655550.jpg


シルバーウイーク 9月22日 久しぶりに高校時代からの友人と再会し

揖斐川へドライブに出かけた。友人が飼っている愛犬 チワワ。

チワワの名前は、ラムちゃん7才 犬種では一番小さい。

おとなしく 可愛い! 丸ポストの前でパチリ 

(撮影 2015年9月22日)
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-30 06:55 | Comments(0)  

中秋の名月   愛知 あま市

e0201648_23185861.jpg


e0201648_23205712.jpg


e0201648_653742.jpg


9月27日 スーパームーン いつもの場所で、お月さん眺めながら撮影。

秋月 夜の今宵を満喫しました。

(撮影 2015年9月28日)
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-28 23:25 | Comments(0)  

一筆啓上日本一短い手紙の館   福井 坂井 丸岡

e0201648_7184443.jpg


e0201648_720551.jpg


e0201648_7215021.jpg


e0201648_7233559.jpg


e0201648_7234846.jpg


9月23日(ふみの日) 福井県丸岡市 丸岡城近くにある 一筆啓上日本一短い手紙の館へ

出かけた。一筆啓上日本一短い手紙の館は、8月23日(ふみの日)開館。

木造2階建て 丸型ポストは、京都市内で使用していたものを、再び整備し現役復帰した。

館内は、日本一短い手紙コンクール一筆啓上賞の過去入賞作などを紹介。 

流れ落ちる“文字の滝”から同賞の入賞作が浮かび上がる映像設備など、

趣向をこらした展示で手紙文化の魅力を発信している。

ゆっくりとした 空間に「心に伝わる手紙」を楽しみました。

私も、このポストから「人」文字の葉書を書いて、風景印希望メモ添えて投函した。

風景印は、丸岡城と「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」

入館料は高校生以上200円、中学生100円、小学生以下無料。

大人のみ丸岡城との共通入場券500円がある。

開館時間は午前9時~午後5時。12月29日~1月3日は休館。

問い合わせは同館=電話0776(67)5100

(撮影 2015年9月23日)
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-25 07:27 | Comments(0)  

地蔵の間  福井

e0201648_2017252.jpg

(撮影 2015年9月23日)

e0201648_20274141.jpg

(撮影 2011年1月29日)

秋分の日に、4年振りに 福井市の丸ポストと再会。

お地蔵さんの間に丸ポストがたっている光景が気に入っていて

4年前の豪雪の中 撮影した思いのあるポストである。

彼岸の日 丸ポストの側に彼岸花が秋を演出しいい撮影ができた。

お地蔵さんと丸ポストに感謝の気持ちで手を合わせた。
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-24 20:45 | Comments(0)  

アンパンマンと丸ポスト  高知 香美

e0201648_550429.jpg


e0201648_5513035.jpg


e0201648_5524685.jpg


高知で撮影したかった 丸ポストのひとつが、アンパンマンと丸ポストツーショット

アンパンマン作者 やなせたかしさんの故郷 高知 香美市には、アンパンミュージアムや

街には、アンパンマンはじめ キャラクターが銅像がたちならび、地域の皆さんに愛されています。

アンパンマン見ると 元気が出てきますね。


(撮影 2015年9月19日)
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-24 05:59 | Comments(0)  

彼岸花  小島駅  徳島 美馬

e0201648_5482954.jpg


高知から 徳島道で名古屋へ帰る途中、美馬市の丸ポスト撮影。

JR小島駅前に、彼岸花が咲いていた。

丸ポストと彼岸花を入れて 秋を演出してみました。 

(撮影 2015年9月20日)
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-22 05:59 | Comments(0)  

ありがとうポスト 紙の博物館   高知 伊野町

e0201648_1602626.jpg


e0201648_161123.jpg


高知 最初 訪ねたかった丸ポストが伊野町 紙の博物館前にある「ありがとうポスト」

和紙の産地 高知県伊野町にちなみ 和紙と郵便 手紙への感謝の気持ちから、

2005年 「ありがとうポスト」として誕生した。

私は、この丸ポストのおかげで、ここまで続けてこられたし 多くの皆さんに支えられてきた。

「ありがとう」その言葉につきます。

(撮影 2015年9月18日)
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-21 16:14 | Comments(0)  

カツオの町 高知 中土佐町 久札大正町市場

e0201648_1524532.jpg


e0201648_15361812.jpg


e0201648_15484255.jpg


高知市内から、高知道で1時間近くで、中土佐町 久札大正町市場の丸ポスト撮影した。

中土佐町は、400年近い伝統を誇るカツオの一本釣りで有名な漁師町である。

久礼大正市場は、本場藁焼きの「カツオのたたき」をはじめ、数多いカツオづくしのメニューある。

懐かしい木造アーケード入り口にある丸ポスト。

このポストは、10年前に近くの町で引退したものを、再び市場の前に現役復帰した。

市場の建物と丸ポストがよく風景に似合っている。

ちょうど、ポストのそばで、販売していた焼き鳥が美味しかった。

(撮影 2015年9月20日)
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-21 15:49 | Comments(0)  

カリヨン広場  高知 安芸

e0201648_14535737.jpg


e0201648_14543560.jpg


室戸へ撮影の帰り 安芸市の丸型ポスト撮影。

海沿いにある緑地公園にある、カリヨン広場。

ここにある、からくり時計のモニュメント。

ヒノキ作りで、からくり人形を納める球体は、安芸市特産の柚子をイメージだそうです。

カリヨン(鐘)時計は、午前8時から午後5時までの各定時に、安芸出身の作曲家・弘田龍太郎の

春よこい、雀の学校などの童謡が流れる。

心地よい 潮風と夕暮れのカリヨンと丸ポストが深まりいい光景の撮影ができた。

(撮影 2015年9月19日)
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-21 15:06 | Comments(0)  

カフェ・ヌーベル・ポスト(旧 引田郵便局舎)  香川 東かがわ

e0201648_1212422.jpg
 

e0201648_12145171.jpg

(店内は 当時の郵便局のカウンターで使用されている)

高知から名古屋へ帰る途中 高松道経由で旧引田郵便局舎前の丸ポスト撮影。

引田は、播磨灘が近くにあり 醤油の醸造で栄え 古い街並が残っているところである。

旧 引田郵便局舎は、1932年(昭和7年)に建築された。

特徴は8角形の窓のあるユニークなデザインの洋館風で、1978年(昭和53年)までの局舎と

して使用されていた。美しいデザインで しばらく建物を眺めていた。

その後、リニューアルされて「風の港館」と名付けられ カフェとして利用されている。

カフエの店名「カフェ・ヌーベル・ポスト(フランス語で新しい郵便局という意味)」である。

2010年(平成22年)、国の登録有形文化財登録されている。

丸型ポストは郵便利用できます。

(撮影 2015年9月20日)
[PR]

by marupostakumi | 2015-09-21 12:19 | Comments(0)