<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

白亜の灯台 犬吠埼灯台ライトアップ   千葉 銚子

e0201648_737548.jpg


ライトアップの犬吠埼灯台と白い丸型郵便ポストを撮影しに出かけた。
灯台の周りは、夜は、店も閉め、観光客もいなく ひっそりしていたが、闇夜の中から照らし
だされている灯台は美しく感動した。
犬吠埼灯台のライトアップは、毎日 日没から21時頃まで見れるそうですよ。
(撮影 2014年1月17日)

e0201648_7381732.jpg

[PR]

by marupostakumi | 2014-01-23 07:48 | Comments(0)  

思い継ぐ丸型ポスト再会  千葉 白井

e0201648_20285740.jpg

(撮影2014年1月17日)
1年振りに千葉県白井市 白井市文化センター内に設置されている丸型ポストに再会した。
この丸型ポストは、私自身思い入れがある大切なポストである。
この丸型ポストの出会いは、6年近く前の2008年11月8日訪ねた時でした。 長野県飯田市の雑貨店前に設置されていた丸型ポスト、このお店をを営んでいた 仁村眞一さんとお会いし、貴重なお話を聞けたことが深く印象に残っていた。仁村さんは、58年間お店と共に郵便利用する地域の皆さんのためにきれいにされたそうです。その後、2010年12月に村さんは亡くなり お店は廃業し丸型ポストも2012年5月撤去された。
e0201648_20344695.jpg

(撮影2008年11月8日 在りし日の仁村さんと丸型ポスト)
何とか仁村さんの大切にされた丸型ポストを活用できないものかと、一緒に丸型ポスト保存修復に取り組んでいる 当時 白井郵便局局長だった、若林さんに相談し若林さんたちのご尽力で飯田郵便局から白井市へ2012年12月22日現役復帰となった。
白井市文化センターという最高の立地に設置されたことは本当に嬉しかったです。
もっと嬉しかったことがあり、若林さんたちが、仁村さんのことをを知っていただきたいとポスト側面
にある「飯田郵便局第65号」の文字をそのまま残し、台座の後部に「仁村さんありがとう」と文字を
刻んでくれた。白井市も説明看板も設けてくれた。
仁村さんが大切にされた、丸型ポストへを雑巾掛けしながら、仁村さんを偲び、きれいにしてきました。
(撮影 2014年1月17日 )
e0201648_20313129.jpg

[PR]

by marupostakumi | 2014-01-21 20:55 | Comments(0)  

引退後の丸型ポストの現状

e0201648_5333632.jpg

全国に現在、丸型ポストが現役で使用されている本数は、約5200本近くある。
引退した丸型ポストは、保存状態がよければ、多くは、小学校 保育園などへ教材用として
活用されているが、現状 見てみると丸型ポストも手入れされず、朽ち果てた状態のところが多く、
教材用として活用されていないように見受けられる。
今、電子メールの普及で手紙を書く機会が少なくなってきている時代になってきている。
私、個人的な意見ですが、郵便局と学校が協力して、丸型ポストを再整備して、郵便ポストとして
復帰させて、児童の皆さんへ学校の授業で手紙の書き方などを教えることが大切であり、
郵便への興味を持っていただけると思う。


e0201648_5364356.jpg

[PR]

by marupostakumi | 2014-01-14 05:55 | Comments(0)  

東日本大震災から3年8ヶ月 丸型ポストが再び使用できる日は?福島 南相馬小高区

e0201648_20211135.jpg

東日本大震災から3年近くになる。
私は2013年12月22日 23日と福島 相馬市 南相馬を訪ねた。
ここを訪れるのは3度目である。
福島第一原発事故 津波などの被害で未だ復興が進んでいない状況である。
7ヶ月振りに撮影した、南相馬市小高区 飯崎簡易郵便局前の丸型ポスト。
このポストも福島第一原発事故により使用中止のままである。
塗装が剥がれ、劣化が進んでいた。
ガムテープで貼られているポストは痛々しい。
何とか 丸型ポストだけでもきれいに整備して、一日も早い住民の皆さんが安心して帰還出来る
日を迎えれることを強く願います。
e0201648_2045915.jpg


(撮影 2013年12月22日)
[PR]

by marupostakumi | 2014-01-11 20:27 | Comments(0)  

尾張名古屋は宗春ポストで繁栄  名古屋 錦三

e0201648_2343925.jpg

名古屋 繁華街 錦三丁目の一角に 金色ポスト 徳川宗春ポストがある。
名古屋を繁栄させた。尾張七代目藩主「徳川宗春」を広く知ってもらいたいと、
市民グループ「宗春ロマン隊」が企画設置したものです。
徳川宗春像のデザインは洋画家 斎藤吾朗画伯によるもので 色は名古屋の金鯱をイメージです。
宗春公は、ポストの上から、今日も繁栄している名古屋を見守りつづけていますね。
ここのポストから郵便物を投函するとご利益ありそうですよ。
(撮影 2014年1月7日)

e0201648_2351212.jpg

[PR]

by marupostakumi | 2014-01-07 23:26 | Comments(0)  

愛知県最古の現役郵便局舎  愛知 知多岡田簡易郵便局

e0201648_17134055.jpg

新年明けて5日目 愛知県現役最古の郵便局 知多岡田簡易郵便局前の丸型ポストを撮影した。

明治35年(1902年)に洋風建築の郵便局で、周囲もなまこ壁など古い町並みも残っております。

1月6日から、郵便局も営業開始、地域の皆さんが利用されて賑やかになりますね。

(撮影 2014年1月5日)

e0201648_17154863.jpg

[PR]

by marupostakumi | 2014-01-05 17:40 | Comments(0)  

午年 馬の地名がつく宿場町 中山道 馬籠宿 岐阜 中津川

e0201648_19433770.jpg

午年にちなみ中山道 馬籠宿へ撮影に出かけた。

馬籠宿は中山道43番目の宿場町である。

石畳の敷かれた坂に沿う宿場で、石畳の両側にある家には、当時の屋号を表札にかけるなど、

史跡の保存との生活とを共存させている。

詩人 小説家 島崎藤村の故郷としても知られており、馬籠宿沿いには藤村記念館

(島崎藤村生家跡)があります。

一度 出かけてみては如何でしょうか!

(撮影 2014年1月3日)

e0201648_1950788.jpg

[PR]

by marupostakumi | 2014-01-03 19:51 | Comments(1)  

2014年 正月三日 日の出  愛知 あま

e0201648_19313250.jpg


今年の元旦 名古屋は曇りで初日の出が見れなかったが、

正月三日目 日の出が見える 愛知 あま市へ早朝出かけ撮影してきた。

日の出とともに 2014年世の中 明るく照らしてほしいですね。

(撮影 2014年1月3日)
[PR]

by marupostakumi | 2014-01-03 11:58 | Comments(0)  

初詣  愛知 豊川稲荷

e0201648_16573864.jpg


正月二日目 豊川稲荷へ初詣に行ってきました。
豊川稲荷へ初詣は、今回が初めてで、昨年は、豊川稲荷境内にある1912年製の丸型ポストの
修復に関わり、また郵便局の2014年「ポストのある風景カレンダー」の表紙を飾ることができた
ので、感謝の気持ちと繁盛できますように参拝してきました。
巧(うま)くいく年でありますように。
(撮影 2014年1月2日)

e0201648_171397.jpg

[PR]

by marupostakumi | 2014-01-02 17:35 | Comments(0)  

木造駅舎に門松  岐阜 下呂 飛騨小坂駅

e0201648_15163382.jpg

e0201648_15551247.jpg

e0201648_15342164.jpg
正月らしい撮影場所ないかと 2013年大晦日に岐阜県下呂市のJR飛騨小坂駅と門松と
丸型ポストを撮影してきました。
木造駅舎と門松 丸型ポストが正月らしい風情で良かったです。
飛騨小坂駅は1933年建築された木造駅舎で、丸太造りの山小屋風の建築で、御嶽山登山の
飛騨側からの玄関口として今も多くの登山客を受け入れている。
門松は、地元の住民の方が、駅舎をにぎやかにしようと、毎年この時期に門松の飾り付けを行って
きているそうです。
(撮影 2013年12月31日)

[PR]

by marupostakumi | 2014-01-01 16:00 | Comments(0)