<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

「赤いポスト白書」阪神大震災で活躍した郵便職員のお話です。

e0201648_652014.jpg
被災地へ郵便職員の方が窓口業務、配達業務、御苦労様です。敬服いたします。
今回「赤いポスト白書」白川書院発行の本を紹介します。本書は平成7年1月17日、「阪神・淡路大震災」壊滅状態の町の中、被災者の心のパイプラインを懸命につなぎ続けた郵便職員の方々の活躍をまとめた記録誌です。
読んでみて、当時の大混乱の中、郵便局は郵便業務や保険業務を迅速に再開し、利用者に経済的な安心感をもたらしたばかりでなく勇気や希望も与えて感動ました。
またおびただしい救援物資の区分け、配達を通じて郵政マン同士の応援にも心を打たれました。
是非皆さんに読んでいただきたいです。
在庫もございますので、下記の紀伊国屋書店HPもしくはお近くの書店で注文できます。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4786700193.html
[PR]

by marupostakumi | 2011-03-21 07:03 | Comments(3)  

「幸福の黄色い郵便ポスト」募金のお知らせ

e0201648_23293262.jpg

日本郵政グループ社員がボランティアで「黄色いポスト」募金を全国の郵便局窓口で行う予定です。
募金期間は3月22日(火)~5月31日(火)です。宮城・大崎市古川の黄色いポストは、特に全国の皆さんを幸せに手紙で運んだ、最大の功労者です。詳細は下記の日本郵政HPをご参照してください。

http://www.japanpost.jp/pressrelease/jpn/2011/20110318011280.html
[PR]

by marupostakumi | 2011-03-19 23:44 | Comments(2)  

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

e0201648_21364189.jpg

私は、丸型ポストがご縁で宮城県大崎市にある「幸福の黄色い郵便ポスト」のある四季彩通りの皆さんと交流し、本当に親切にしていただいたので、今回の震災は、衝撃的でした。四季彩通りの皆さんに連絡が取れて、幸い人的被害は無く。「幸福の黄色い郵便ポスト」も倒壊せず無事でしたが、震度が7と揺れが大きかったため、建物の中の物置等が倒れたり、ライフラインもストップした状態でした。今は、四季彩通りはライフラインも復旧しましたが、大崎市の地域でもまだ、ライフラインがストップしたところもあります。
本当に今回の東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げますと共に亡くなられた方へご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]

by marupostakumi | 2011-03-19 21:42 | Comments(0)