千葉県現役最古の丸形ポスト  千葉 銚子

e0201648_07262017.jpg
千葉県銚子市本城町(ユタカ薬品前)にある 千葉県内現役最古の郵便ポスト 

日本郵便㈱ 銚子郵便局職員 小沼隆行さんが 往年時の塗装で仕上げました。
このポストは昭和6年(1931年)~昭和11年(1936年)頃製造された 丸型郵便ポストです
特徴は頭部突起がなく、庇部分が大きいことです。
このタイプの型で各地で現役使用しているポストは 茨城県北茨城市五浦 北海道足寄町含め3本
千葉県内では現役最古の郵便ポストです。
全国で戦前から使用されている現役丸型郵便ポストは12本あります。
銚子本城郵便局の局長さん ユタカ針灸 薬局 の金田さんによると
このポストは当初 昭和13年(1938年)銚子本城郵便局が業務開始したときに設置されたそうです。
戦火をくぐり抜け 昭和29年(1954年)銚子本城郵便局が移転に伴い 近くに郵便利用する場所が無くなる為 ユタカ薬品さんのご厚意で昭和29年(1954年)8月~11月迄の間に現在の場所に設置され守りつづけたそうです。
これからも地域の皆さんに愛されるポストでしょうね
(撮影2017年3月20日 写真モデル 歌手 エレノアシーさん)

[PR]

# by marupostakumi | 2017-03-23 07:29 | Comments(0)  

ありがとうポスト  銚子電鉄 外川駅  千葉  銚子


e0201648_13205594.jpg
e0201648_13223948.jpg
e0201648_13233874.jpg
3月19日 20日 千葉県銚子市で開催された 丸型ポストフェスティバル
各地のご当地 丸型ポスト関係者が集まり 意見交換会が行われた。
丸型ポストに対する 皆さんの熱い思いが伝わった。
銚子電鉄 外川駅にあるありがとうポスト(丸型ポスト)
皆さんへありがとうの気持ち、丸型ポスト撮り続けてよかった。

(撮影 2017年3月20日)

[PR]

# by marupostakumi | 2017-03-22 13:31 | Comments(0)  

犬吠埼灯台の日の出  千葉 銚子

e0201648_09485840.jpg

e0201648_09504276.jpg
e0201648_09515144.jpg
 日本で一番早い 初日の出として知られる 犬吠埼
 犬吠埼灯台の前にある 白い丸型ポスト
 このポストとのご縁できて5年
 このポストのおかげで、多くの人の素晴らしい出会いがありました。
 日の出は、希望溢れ、元気をいただきます。
 ありがとうの気持ちです。
      
 (撮影 2017年3月20日)




[PR]

# by marupostakumi | 2017-03-22 10:03 | Comments(0)  

3月の満月   愛知 あま市

e0201648_20163770.jpg
3月12日 満月 

夕暮れの満月 いつもの場所で丸ポストと満月 丸くおさまりました。

皆さんにいいツキが来ますように

(撮影 2017年3月12日)

[PR]

# by marupostakumi | 2017-03-12 20:20 | Comments(0)  

人と人を繋いだ丸型ポスト 福島 南相馬 磐城太田駅

e0201648_09143306.jpg
(撮影 2017年2月11日 丸型ポストをピカピカにし記念撮影 大西さん(右)と小沼さん)
e0201648_08533895.jpg
(撮影 2017年2月11日 丸型ポストをピカピカにしている 大西さん)
e0201648_20241896.jpg
(撮影 2012年4月28日 日本郵便職員 小沼さん有志で丸型ポスト塗替作業)
e0201648_08462788.jpg
撮影 2017年2月11日 運転再開している 常磐線 磐城太田駅)


磐城太田駅前(福島県南相馬市)の丸型ポスト。このポストは、人を繋いだ思い入れあるポストです。

このポストの関わりは、2012年3月頃に、さかのぼる。

福島県相馬市磯部地区で震災による津波で被災した 大西唯章さんからの情報でした。

大西さんは、相馬市磯部地区の自宅で津波で奥さんと義母さんを失った。

大西さんは、家族でよく出かけた南相馬市の精肉店の近くにあった、磐城太田駅の

丸型ポストが脳裏に浮かび、家族4人で過ごした日々がよみがえった。

磐城太田駅は、福島第一原発から20キロ圏内の居住制限境のところでした。

磐城太田駅前の丸型ポストは郵便利用できるが、常磐線も原発事故の影響で休止のまま。

丸型ポストをきれいにすれば町も明るくなり少しでも復興のお力になればという思いでした。

2012年4月28日 私の友人 日本郵便千葉県職員 若林正浩さん 小沼隆行さんたち有志と現地を訪れ、地元の郵便局の協力いただき、ポストをきれいに塗替え作業した。

2017年2月11日  震災の月命日、大西さんと小沼さんと一緒に久しぶりに、磐城太田駅前の丸型ポストへ訪れ、雑巾掛けしピカピカに。

記念に葉書を丸型ポストから投函した。

福島第一原発事故で不通となっていた、JR常磐線 原ノ町―小高駅間(9・4キロ)
(福島県南相馬市)も、2016年7月12日に5年4ヶ月振りに運転再開した。


電車が動き始め、避難されている皆さんが戻ってきたこられたとき、このポストは「おかえりなさい」と声をかけてくれることでしょう。

大西さんとその後、自宅で被災した磯部地区の高台にある、霊園で大西さんの奥さん 義母さんのお墓へお参りした。
この震災を通じ、人と人の友情がつないだこと。
風化させず語り継いでいくことが震災で犠牲になった方への供養になると。

2017年3月11日 東日本大震災6年 相馬市の追悼式で遺族代表として 家族への思い
支えてくれた皆さんへの感謝の言葉を伝えた。

撮影年月日 2017年2月11日  2012年4月28日
福島県南相馬市 JR磐城太田駅

[PR]

# by marupostakumi | 2017-03-12 09:26 | Comments(2)